伊豆でダイビングをするなら、少人数制・初心者・ブランクダイバー専門店 伊豆の小さなダイビング屋ジプシークラブ

ジプシークラブって…?

楽しいダイビングって?

 

皆さん、ダイビングを楽しんでいますか?
ダイビングの楽しみ方って皆さんそれぞれ!
きっとダイバーの数だけ存在するでしょうね!

 

写真を撮ったり、地形を楽しんだり、大物に遭遇したり、米粒のような生物に感動したり…

 

でもダイバーの中にストレス(怖さ・不安)を抱えてダイビングをしている人いたらどうでしょう?
その人はきっと『楽しむ』なんて気持ちにはならないですよね?

 

ジプシークラブでは、そんなストレスを抱えているダイバーを生み出さない、
そしてストレスを抱えたダイバーを1人でも多く減らしていけるように取り組んでいます!
だって『楽しいダイビング』ってストレスがないダイビング+α(個人の興味)のことですもんね!

 

そこでジプシークラブでは皆さんに楽しんでいただくために、以下のことを推奨しています!
・参加者に合った時間の進め方 ← セッティングミスやカメラの水没などが激減!
・浅い水深でのダイビング ← 水中が怖いと思っている方にかなりの効果!
・的確なアドバイス ← 上達により不安が少しずつ自信へ!
・定期的なダイビング ← ダイビングはスポーツ!反復が一番!間が空くとまた不安に!

 

少しずつストレス(怖さ・不安)を減らしてければ、きっと楽しいダイビングが待っていますよ!
何をして楽しむかは、その後ゆっくり考えましょう!


 

得意なマクロ!特にウミウシダイビングはウミウシ好きに大好評!

 

ダイビングにはいろんな楽しみ方があります!
その中でジプシークラブスタッフは、マクロダイビングが大好き!
特にいろんなウミウシを探し、撮影することが大好きなんです!

 

『海の宝石』と言われるウミウシ!
カラフルで種類もたくさん!
大きさも数mm~数cmなんです(゚∇゚ ;)エッ!?
その数mmの珍しいウミウシを見つけた時には何とも言えない感動が(≧∇≦)b

 

皆さんも一緒にいかがですか?結構はまりますよ(^0^ゞ


 

Cカード取得したばかりのあなたへ!

 

Cカードを取得したばかりのあなたは、これからいろんな海で楽しむことを夢みていることでしょう!
でもちょっと待って下さい!果たしてあなたは今の状態でダイビングを楽しめるのでしょうか・・・?

 

今のあなたを例えるなら、自動車教習所へ通い、運転免許を取ったばかりの初心者マークが必要なドライバーと同じなんです!
そんな状態であなたはいきなり遠出のドライブに出かけますか?出かけませんよね?

 

免許を取りたての多くの方の第一歩は、既に運転をしている知人(できるだけベテラン)などを助手席に乗ってもらい近場で運転に慣れるまで練習するでしょ?
ダイビングもそれと似ています!

 

まずは近場(関東・東海・甲信越に住んでいる方でいうと伊豆)で既に運転をしている知人(インストラクター)と楽しみながら、
定期的に練習(ダイビングに慣れる)しましょう!
どうせ高いお金をかけて遠くの海へいくなら、しっかり潜れるようになってからの方がきっと楽しめるでしょう!


 

前回のダイビングから間が空いてしまったあなたへ!

 

あなたが前回潜ったのはいつですか・・・?
1ヵ月前?2ヵ月前?半年前? それとも1年以上?
間が空いてしまう理由って人それぞれだと思うんです。

 

例えば、仕事・家庭・お金などの問題?
でもあなたは『またダイビングをやろう!』と、このページを見ています!
それで充分!
これからもダイビングを楽しみましょう!

 

 

しかし間が空いたことで次のような状態ではないですか?
・セッティングはできるかな?
・耳抜きは大丈夫かな?
・マスクに水が入ったらどうしよう?
・中性浮力ってどうするんだっけ?

 

大丈夫ですよ! そんなのスタッフはわかっています!
状態に合わせて進めていきますね!
必要でしたら浅場で練習してからでもいいですしね!


 

シニアダイバーの方へ!

 

ジプシークラブに参加されているゲストさんの年齢は、下は5歳(スノーケルでの参加)の幼稚園児から、上は70歳代!!
そうなんです!ダイビングは70歳代でもできるんです!

 

しかし、問題はそのやり方、さすがに20歳代の若者と同じようにはできませんよね?
それは当り前のこと!
遠慮はいりません!スタッフにしっかり甘えて下さい。

 

 

ジプシークラブでは、ご高齢の方と一緒に潜るとき以下のことに気をつけています!
・ゆ~くりしたペースで陸上作業を進めていきます。
・体調が良くない時は、休憩を長くとったり、ダイビング本数を減らしていただきます。
 最悪は当日のダイビングをあきらめていただくかもしれません。
・上記のことも含め、絶対に無理をさせない!
→腰やひざなどが悪い方にはスタッフが波打ち際まで器材を運び、
  水の中(水面)で器材を背負っていただきます。
・そして水中はもちろん浅い水深でのんびりダイビングを行います。
→水温・参加者の経験レベルに応じ、潜水時間は調整させていただきます!

 

「折角来たのもったいない」「タンクを運ぶのがつらいけどお願いしにくいから」など
ついつい無理しちゃうんですよね!
このもったいない精神とプライドが長くダイビングを続けるための一番よくないのです!
無理しないこと、これだけ守れればず~とダイビングができますよ!


 

お1人での参加にお悩みの方へ!

 

「仲良しのご友人と一緒にダイビングを楽しみたい!」と思っている方は多いですよね!
でも考えてみてください!
友達と予定を合わせるのは大変じゃないですか?
特に社会人になってからだと尚更です。
予定を合わせている間に時間ばかりすぎて、いつしかブランクダイバーに…。
これではいつまでたってもダイビングは上達しませんよね?

 

ではこんなのはどうでしょう?

 

『現地(ジプシークラブ)で知り合いを作る!』というのはいかがですか?
実はジプシークラブでダイビングをしている多くの方は、元々は、お1人で参加されている方が圧倒的に多いんです。
そうなんです!ダイビングって友達作りに最適なんですよ~。

 

お1人でも心配ありません!海でジプシークラブでダイビングを通じて友達を作りましょう!


 

迷子ダイバーの方へ!

 

迷子ダイバーとは・・・?
大学の卒業旅行などでリゾートに行ったついでにCカードを取得した方やよく行ったダイビングショップがなくなっちゃり・・・・。

 

今現状ダイビングをしたいけどどこで潜っていいかわからない・・・?
といった方たちのことを迷子ダイバーと呼んでいます。

 

これにあてはまるあなたは、ダイビングしたいけど、どこで潜ったらいいのだろう・・・・。
と思っているうちに月日がすぎて今やりっぱなブランクダイバーの仲間入りになってませんか・・・?
そんな皆さんはぜひジプシークラブへお越しください!
実はご紹介以外でジプシークラブへお越しになる方のほとんどは迷子ダイバーの方が多いのです!
そのうちの何名かは今やジプシークラブの常連さんなんです(笑)
あなたもジプシークラブでダイビングを再開してみましょう!


 

リゾートダイバーの方へ!

 

リゾートダイバーって・・・?
文字通り、年に数回リゾートでしかダイビングをしないダイバーのことです。
あなたはリゾートダイバーですか・・・?
もちろんリゾートダイバーが悪いわけではありませんよ。
誰だって綺麗で温かい海でダイビングしたいって思いますよね!
ただあまり経験のないあなたは、リゾートで年に数回のブランクダイビングをするだけ・・・。
ダイビング楽しめていますか・・・?
ほとんどの方の答えは『No』でしょう。
慣れてきたころにダイビングが終わり・・・ってなってません?

 

ではどうすれば・・・? 
答えは簡単!年に数回、できればリゾートに行く前にリゾートより近い伊豆で練習してから行けばいいんです(≧∇≦)b
そうすれば今よりもっとリゾートでのダイビングが楽しめますよ!


 

ジプシークラブって…?記事一覧

会社概要

ジプシークラブはこんなダイビング屋です!ショップ名ジプシークラブ代表者永江 仁所在地〒410-2123静岡県伊豆の国市四日町617-1-205電話番号090-1655-5147※出れない事が多くなっております。留守電にメッセージを残していただければ、こちらからご連絡差し上げます。できるかぎりメールで...

≫続きを読む

 

スタッフ紹介

ジプシークラブのスタッフです!皆さんよろしくお願いします。永江 仁(ながえ じん)ジプシークラブ オーナー山口県生まれ 広島市育ち誕生日:8月 22日神奈川県内都市型ショップ・三宅島ダイビングサービスで勤務後、独立。ダイビングインストラクター養成の専門学校の講師の経験もあり。若井 真理愛(わかい ま...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ